2019年度仙台市文化プログラム

AIR KAIKON 2019

HOMEAIR KAIKON 2019についてトークVol.1トークVol.2トークVol.3トークVol.4特別対談

 

トーク&ワークショップ Vol.4

 

先日告知を開始しました、以下の「トーク&ワークショップ Vol.4」は、国内における新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、一般公開での開催を中止いたします。すでにお申し込みいただきましたみなさまや、参加を予定されていたみなさまには大変申し訳ございませんが、ご了承ください。
なお、YouTubeでのライブ配信は予定通り行いますので、3月5日(木)19:00より、以下のYouTubeチャンネルにてご覧ください。

◎スタジオ開墾 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCOIm3cePODwKBvE750z-XPw

(2020年3月2日付)

 

日 時:2020年3月5日(木)19:00-21:00
会 場:TRUNK | CREATIVE OFFICE SHARING(仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F)
ゲスト:慶野結香
定 員:20名(先着順)、要予約
参加費:500円
主 催:AIR KAIKON実行委員会・公益財団法人仙台市市民文化事業団・仙台市
協 力:協同組合仙台卸商センター

 

アーティストが向き合う問題意識やカタストロフと表現について、ともに思考を深め経験を蓄えるための実験の場として、今年度開催中の連続トークイベント「AIR KAIKON 2019」。
第4回目のゲストは、青森公立大学国際芸術センター青森[ACAC]のキュレーター慶野結香さんです。現在はACACのメイン事業であるアーティスト・イン・レジデンス(AIR)のあり方をいかに更新するか奮闘中で、2020年度は新しい公募AIR「OPEN CALL : CALL for OPEN」を共同企画しています。
イベントの前半は、そんな慶野さんからAIRを切り口にこれまでの活動について紹介いただき、後半は仙台でどういったAIRのあり方が考え得るのか、参加者のみなさんとともにワークショップ形式で考えます。
アーティストやアート・マネージャー、コーディネーターとして活動するみなさんはもちろんのこと、AIR事業に関心をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

◎DMデータはこちら(PDF,413KB)

 

▲TOP

トークイベント参加方法

メールタイトルを「トークVol.4予約」とし、本文に以下を明記して送信してください。
1)氏名(ふりがな)
2)参加人数
送信先: kaikonsendai(at)gmail.com
*(at)を@に変更して送信してください

 

★ネット配信視聴方法
当日は、前半のゲストプレゼンテーションのみネット配信いたします。
YouTubeで「スタジオ開墾」を検索し、チャンネル登録してください。

 

▲TOP

ゲスト略歴

慶野結香|Yuka Keino
キュレーター/青森公立大学国際芸術センター青森[ACAC]学芸員
1989年生まれ、神奈川県出身。東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。2014-2016年に秋田公立美術大学助手として、AIRのパイロット・プロジェクト(安西剛、岩井優、飯山由貴らを招聘)を手がけ、「アラヤイチノ」の立ち上げに関わる。サモア国立博物館を経て、2019年より現職。ACACでは、新しい公募AIR「OPEN CALL : CALL for OPEN」を共同企画。空き家になりそうだった一軒家に住み、どのように活用していこうか思案中。

 

▲TOP

会場アクセス

TRUNK | CREATIVE OFFICE SHARING
〒984-8651 仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F
・仙台市営地下鉄東西線「卸町駅」下車、北1出口より徒歩6分
・お車の場合は、建物隣接のサンフェスタ駐車場をご利用ください

※会場は、スタジオ開墾ではございませんので、ご注意ください

 

▲TOP

お問い合わせ

AIR KAIKON実行委員会
〒984-0015 仙台市若林区卸町2-15-6

お問い合わせフォームはこちら(Googleフォームが開きます)

▲TOP

 


スタジオ開墾 HOMEアクセスお問い合わせ

 

AIR KAIKON 2019(2019年度仙台市文化プログラム)
★最新情報はSNSをチェックしてください FacebookInstagramTwitterYouTube

Copyright © 2019 スタジオ開墾|KAIKON ART STUDIO, SENDAI [KASS]