2019年度仙台市文化プログラム

AIR KAIKON 2019

HOMEAIR KAIKON 2019についてトークVol.1トークVol.2トークVol.3トークVol.4特別対談

 

トークVol.2

 

日 時:2019年11月24日(日)15:00-16:30
ゲスト:どよん
2011年6月から毎年仙台に通い、蒲生地区で記録を続けてきた韓国のアーティストが、記録を用いたインスタレーション作品を展示し、最終日にトークイベントを行います。トーク終了後には、17:00~19:00でクロージングパーティーを開催しますので、トークと併せぜひご参加ください。

 

どよん展「蒲生― over there」
どよんは、2011年6月よりソウルから仙台に通い始めました。東日本大震災の支援活動とともに仙台の沿岸部を訪れていたどよんは、やがて蒲生の地に足を止めます。津波で流された場所に立ってはみたものの、そこにどんな風景が広がり、どんな人びとが住んでいたのか、彼の想像の域を出るものではありませんでした。それでも彼は、仙台を訪れては朝晩と蒲生へ通い、佇み、ファインダー越しに眼前のものを捉え、シャッターを切っていきます。
この展示は、2011年から2019年までの8年間、彼が断続的にでも捉えようと試みた、空間、時間、そして場所の襞であり、辿りつけない彼岸へと向かおうとした記録の顕われです。

日 時:2019年11月9日(土)~24日(日)12:00-18:00 月曜休
入場料:無料 ※会期中、来場者に自家焙煎コーヒーを振る舞います(カンパ制)
会 場:スタジオ開墾
主 催:AIR KAIKON実行委員会

 

◎どよん|Doyoung
1981年生まれ。2001年から2006年までアート・コレクティヴ“MAKK”のメンバーとして活動したほか、個人でも国内外でレジデンスによる滞在制作や個展を行う。一方で、労働運動や反基地闘争などの社会運動にコミットしながら、さまざまな文化的アクションを続けてきた。近年は、ドキュメンタリー映画の制作にも携わっている。

DM PDFデータ(266KB)はこちら

▲TOP

 

トークイベント参加方法

各トークイベントへご予約のうえ開催当日に会場へお越しいただくか、YouTubeでも映像配信いたします。

 

◎トークイベント参加方法
日 時:2019年11月24日(日)15:00-16:30
会 場:スタジオ開墾
定 員:20名(先着順)、要予約
参加費:500 円
主 催:AIR KAIKON実行委員会・公益財団法人仙台市市民文化事業団・仙台市
協 力:協同組合仙台卸商センター

*終了後、引き続きクロージングパーティーを開催します(17:00-19:00)。ぜひ合わせてご参加ください。


予 約:メールタイトルを「AIR KAIKON 2019 トーク予約」とし、
本文に以下を明記して kaikonsendai(at)gmail.com まで送信してください。
*(at)を@に変更して送信してください
1)氏名(ふりがな)
2)参加希望のトークイベント開催日
3)参加人数

 

◎ネット配信視聴方法
YouTubeで「スタジオ開墾」を検索し、チャンネル登録してください。
動画は、各イベント当日にライブ配信を行うほか、アーカイブの視聴も可能です。

▲TOP

 

会場/お問い合わせ

スタジオ開墾(運営:協同組合仙台卸商センター)/AIR KAIKON実行委員会
〒984-0015 仙台市若林区卸町2-15-6
・仙台市地下鉄東西線「卸町駅」下車、北1出口より徒歩9分
・お車の場合は、建物隣接のサンフェスタ駐車場をご利用ください

お問い合わせフォームはこちら(Googleフォームが開きます)

▲TOP

 


スタジオ開墾 HOMEアクセスお問い合わせ

 

AIR KAIKON 2019(2019年度仙台市文化プログラム)
★最新情報はSNSをチェックしてください FacebookInstagramTwitterYouTube

Copyright © 2019 スタジオ開墾|KAIKON ART STUDIO, SENDAI [KASS]