2019年度仙台市文化プログラム

AIR KAIKON 2019

HOMEAIR KAIKON 2019についてトークVol.1トークVol.2トークVol.3トークVol.4特別対談

 

AIR KAIKON 2019について

アーティストが向き合う問題意識やカタストロフと表現について、ともに思考を深め経験を蓄えるための実験の場として、連続トークイベント「AIR KAIKON 2019」を開催します。
会場は、2019年1月にオープンした「スタジオ開墾」(若林区卸町)。施設のコンセプトに基づき、地域に新たな息吹と活力を与える文化の開拓地となるべく、スタジオを放送局「AIR KAIKON」と見立て、トークイベントの様子を公開しつつ、ネット配信も行います。ここで得た知見をもとに、次年度はアーティスト・イン・レジデンス(AIR)事業へと発展予定です。
震災を経験した東北の都市・仙台から、アーティストとともに記憶を継ぐ文化の種まきが始まります。

URL:www.kaikon-sendai.com/air

会 場:スタジオ開墾|KAIKON ART STUDIO, SENDAI [KASS] 
主 催:AIR KAIKON実行委員会・公益財団法人仙台市市民文化事業団・仙台市
協 力:協同組合仙台卸商センター

 

スタッフ

・プログラムディレクター/キュレーター
長内綾子(Survivart代表/So-So-LAB.コーディネーター)

・イベントディレクター
関本欣哉(Gallery TURNAROUND / スタジオ開墾ディレクター)

・テクニカルスタッフ
中里広太(アーティスト/スタジオ開墾スタッフ)

・アシスタント
磯崎未菜(アーティスト/So-So-LAB.アシスタント)

・アドバイザー(地域)
武田要二(協同組合仙台卸商センター 専務理事)

▲TOP

 

トークイベント参加方法

各トークイベントへご予約のうえ開催当日に会場へお越しいただくか、一部はYouTubeでも映像配信いたします。

 

◎トークイベント参加方法
会 場:スタジオ開墾
定 員:各回 20名(先着順)、要予約
参加費:各回 500 円
予 約:各トークの詳細ページに記載の方法で、お申し込みください

 

◎ネット配信視聴方法
YouTubeで「スタジオ開墾」を検索し、チャンネル登録してください。
動画は、各イベント当日にライブ配信を行うほか、アーカイブの視聴も可能です。

▲TOP

 

会場/お問い合わせ

スタジオ開墾(運営:協同組合仙台卸商センター)/AIR KAIKON実行委員会
〒984-0015 仙台市若林区卸町2-15-6
・仙台市地下鉄東西線「卸町駅」下車、北1出口より徒歩9分
・お車の場合は、建物隣接のサンフェスタ駐車場をご利用ください

お問い合わせフォームはこちら(Googleフォームが開きます)

 

▲TOP

 


スタジオ開墾 HOMEアクセスお問い合わせ

 

AIR KAIKON 2019(2019年度仙台市文化プログラム)
★最新情報はSNSをチェックしてください FacebookInstagramTwitterYouTube

Copyright © 2019 スタジオ開墾|KAIKON ART STUDIO, SENDAI [KASS]